スイング作り

右手グリップ 力みやすい利き手はグリップに問題があることが多い

  • 再生回数:5

 
左手をサポートしつつ、ヘッドやフェース面の角度と位置を計っているのが右手のグリップです。
決してスイングのエンジンではありません。
右手をスイングのエンジンとしてとらえている人の多くは、フェース面の向きなどがわからずに、大きなミスショットをしてしまうことが多いのです。
右手はあくまでも感覚の手、言うなれば触角の役割をしていると考えてください。右手の役割を今一度考えてみましょう!

YouTubeのチャンネル登録もお願いします!