スイングの考え方講義編

スイングは7対3の本当の意味とは!コンパクトさをはき違えると飛ばなくなりますよ!

  • 再生回数:44

 
以前スイングの左右バランスは、バックスイングが3でフォローが7ですよというお話をしたことがあります。
これを実践している人の中に、ちょっと勘違いしている人が見られるので、もう少し掘り下げて本当の意味での7対3をお伝えしようと思います。
トップがコンパクトになると、驚くほどスイングの制度は上がります。
でも、そのコンパクトの作り方が間違っていると、飛ばなくなるばかりでなく、球にうまく当たらなくなります。
今一度自分のスイングを振りかえってみましょう!

YouTubeのチャンネル登録もお願いします!