ゴルフスイングの基本

ゴルフの構え方の基本!アドレスで陥りやすいミスとは?【ゴルフスイング心理術 実践編】

  • 再生回数:113

 
この動画では、ゴルフの構え方の基本やアドレスで陥りやすいミスについて解説しています。

アドレスで大事なことは「飛球線と並行に構える」ことです。

当たり前すぎて疎かにしている、勘違いをしてミスにつながっている方が非常に多いです。

構えのエラーはスイング作りに大きく影響してしまいます。

何度も繰り返し見て理解してください。

 

新着動画レッスン

  1. ダウンスイングの正しい右足の動きは?右足のかかとはずらさない!【ゴルフ心理学 実践編26】

  2. ダフらないダウンスイングの方法!前傾キープはこの意識で解決!【ゴルフ心理学 実践編25】

  3. ダウンスイングで軸を動かさないようにするコツは?【ゴルフ心理学 実践編24】

  4. ダウンスイングの右肩の動きは?右足・右膝の体重移動や重心は?【ゴルフ心理学 実践編23】

  5. スイング改善のコツはこのイメージ!腕の仕事を理解しよう③【ゴルフ心理学 実践編22】